hUb in Nagoya

今回hUbは名古屋に行って参りました。

新聞紙人間、名古屋に上陸です!!

丸の内駅から長者町を抜け

栄の地下街


そして栄の街を歩き

最後は大須に行ってきました。

今回夏仕様の新聞紙ドレスに、秋用ショールを加えてみました。

いかがでしょうか?

増々ゴージャスな感じで、新聞紙人間は結構これ気に入ってるんですよ♡

♥♥♥

hUbの活動は「ゲリラ的に街に繰り出す」というのを基本スタイルにやってきています。

横浜では初めて展示空間というものの中でパフォーマンスをしました。

その横浜での経験を経て、再び基本スタイルに戻った今回の名古屋。

思う所は多かったです。

♥♥♥

まずパフォーマンスを終えて感じたこと、それはちょっとした物足りなさでした。

それは何か。

今言えることとしては多分、横浜で新聞紙人間は取り巻く空間全てに身を任せて生活していたのです。

その空間自体が新聞紙人間の領域としてデザインされていて、

そこで新聞紙人間は好きな様に生活を行っていた。

新聞紙人間のための場と新聞紙人間という生活者は相対的に空間のアイデンティティを強めていたと思います。

身を任せることができたとき、そこでの生活は心地いいものになりました。

♥♥♥

しかし今回は都市、横浜の展示空間のそれとは空間が全く異なります。

今回の問題意識としては、名古屋という都市にあって新聞紙人間が彼ららしくいられたのか、というところです。

そこにちょっとした物足りなさ(未熟さ)を覚えたのだと思います。

けれど、このゲリラパフォーマンスをやるといつもいいことがあるんです。

それはその街のたくさんの人々と自然と交流できること。

個人の私が歩いていてもとてもそんなことはできません。

hUbはパフォーマンスを通して都市との対話を試みている、とも言えるかもしれません。

こうやって、

1つ1つの都市と対話をし、

都市ごとのパフォーマンスの形を探して、

そしてその都市で展示空間を持ったパフォーマンスをする...

そんな自分なりに丁寧に作り上げるアートの形、やりたいなって強く思いました。

♥♥♥

それと街といった雑多な場所にあって、

新聞紙人間の空気感を確実にそこに持ち込むには、、、

やっぱり芸を磨くことですね。ハイ。

♥♥♥

最後に、名古屋は関東に比べてやはり人がおおらかだな〜、と実感しました。

真昼のサラリーマンも気軽に話しかけてくれましたw

色々感じるものは都市の状況によるのか、hUbの成長によるのか...

さて・・・パフォーマンスも終え、やはり新聞紙人間の移動は電車です。

庶民派なんですよね〜(笑)

チャンチャン♡

 

広告

hUb in Nagoya」への1件のフィードバック

  1. Mr.KTは書きました。
    確かに、名古屋と関東の差はあるかもそれませんね。
    その前に、基本的なことを押さえておかなければならないと思います。
    1、まず、演じ手と観衆との物理的距離
     1)大道芸のように距離、境界がない場合
     2)舞台やステージがあり、一定の距離が保たれている
     3)テレビやラジオのように演じ手と観客が接触しない場合
    2、演じ手と観衆とのコミュニケーション方法
     実際の両者の距離とも関係しますが、
     1)展示方式
      こらは博物館、美術館での展示と同様で、観衆への一方的アピール
      観衆の反応や感想は後日フィードバックされることになる
      それを基に次のパーフォマンスに生かされる
      テレビ、ラジオもこれに属する
     2)舞台での観衆の反応を見ながらのパーフォマンス
      多少、アドリブが要求されるがシナリオに従い演じられる
     3)大道芸のように観衆と反応にダイレクトに答え、一体となったパーフォマンス
      一定のストーリーがあるが、思わない方向へ展開することがある
    3、観衆の地域性
    4、男女の比率
    5、年齢構成
    6、学歴、インテリジェンス

    実際のパーフォマンスはこれら及び他の要因が重なり合って行われることになる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中