再出発

ずいぶん久しぶりになってしまいましたが、hUbはまた再出発したいと思います!

photo_cropped

次のステージは今週末の吉祥寺と渋谷。

2年前の焼津でのパフォーマンス以来、生活の忙しさもあり、活動をしばらく休止していました。しかし今回のステージを機にこの活動の意味ややるべき事等を再考しながら作品作りに励みました。

happy unbirthday(hUb) は、yukoとriyoの「人を喜ばせたい」という気持ちが変装という行為となり始まった活動です。その行為を日常に差し込み、日常の中の人々との関わり、そこに生まれる空気、全てを含めて一つの作品と考えています。

hUb のプロジェクトは「ピエロ」への変装から始まり、オリジナルのピエロである「新聞紙人間」へと進化していきました。

P1020734初期の「ピエロ」

都市には物理的な閉鎖だけでない、閉ざされた個人のスペースというものが溢れています。しかし非日常的な要素によってその閉ざされたスペースがバブルのようにパンと弾ける——。例えば「スーパームーン」が出た日、いつもの駅からの帰り道に人々が同じ方角の空を見上げて歩いている・・・。「スーパームーン」によって、閉ざされ固定化されていた日常のルーティンが崩れる・・・そんな光景が私たちが目指す「作品」です。

これまで柏(千葉県)、恵比寿(東京都)、出雲(島根県)、名古屋(愛知県)、青山(東京都)、秋葉原(東京都)、焼津(静岡県)でステージ(ゲリラ・パフォーマンス)をしてきました。その中で感じたことは、場所毎の特長、そしてその中で出会った人々がこのステージの主役であるということです。新聞紙人間はいつも来訪者で、訪れた都市とそこに生まれた関係を純粋に楽しんでいます。

上手に説明する言葉がまだ足りない私たちですが、この活動はある日、非日常が日常に訪れた時の、場所と人と空気からなる作品だと思ってもらえると嬉しいです。

そして、今週末私たちが出会う方々へ、

作品に関わってくれて、どうもありがとうございます!

広告

再出発」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中