服の最後を祝うファッションショー @渋谷ヒカリエ・UBEビエンナーレ展

11015383_854570601252715_1940416759_n

2015年2月18日

hUb の新プロジェクトを渋谷ヒカリエで開催中のUBEビエンナーレ展にて無事発表することができました!

今回の作品は、昨年10月にhUbxWWプロジェクトでお世話になった山口県宇部市の御縁で、現代日本彫刻展UBEビエンナーレ・渋谷ヒカリエPRイベントのオープニング・アクトとして行うことになりました。hUbのパフォーマンスはオープニングの18日オンリーでしたが、UBEビエンナーレ展は3月2日までヒカリエにて開催しております。素敵な彫刻模型もたくさんありますので、お近くの方は是非展示や関連イベントに行ってみて下さい♡(イベントの詳細はこちら

また、今回の作品では女子美術大学の学生10名にご協力して頂いたこと、そして渋谷ヒカリエという場所で行えたことで、いつもとは少し違う形で作品作りができました。ご協力して頂いた皆様、本当に本当にどうもありがとうございました!!

今回のプロジェクトは、ヒカリエという最先端の場所で、「古いものを祝う」空間を作るというコンセプトで、
着古してやぶれたり、小さくなったり、色あせたり、
着なくなった洋服を新聞紙で飾り、
服の最後を祝うといった作品です。

♥ ♥ ♥

服の最後を祝うファッションショーでは、

渋谷ヒカリエ2階より8階の 8/コートまでの道のりを、

幾つかの場所でフリーズ(静止)しながら

10997218_854570774586031_1167112588_n OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8階の 8/ コートでは、洋服の最後をハイライトし、

新聞紙の花を一人一つずつ、洋服から切り落とすというパフォーマンスで

ファッションショーを終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♥ ♥ ♥
例えばある日、街中にあるいつもの看板が逆さまになっているだけで
街中の人々の気をとめるきっかけとなるように、
普段見慣れている、着古した洋服に少しの加工と違和感のある動きを付けることで、
ヒカリエの中で日常的に展開される、最新のものから最新のものへと
移り変わる様と意識を一旦遮ってみよう。
意識が変わるだけで、人々が感じるいつものヒカリエの空間が
少し変化することを期待して。

♥ happy unbirthday ♥

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中